商品を左右360度からじっくり見られる便利機能!
  1. TOP
  2. CLASSIC 88 K・SWISS HISTORY

大人の心をくすぐる定番モデル

CLASSIC 88

K・SWISSのスニーカーの中でも最も定番のスタイルとなっているCLASSIC 88。
K・SWISSの顔とも言うべきラインナップをご紹介。
最もシンプルでオーソドックスなタイプがお好みの方におススメ。

パフォーマンステニスシューズ

CLASSIC 88の特徴

  • 激しいプレーでのレザーの伸びを抑え
    ホールドする「5本のストライプ」

  • スキーブーツからヒントを得た紐を
    確実に締められる「Dリング」

  • 磨耗の激しいつま先の強度を高めた
    「スリー・ピース・トゥ」

  • クッション性に優れたインソールの
    「ブルーポロン」

  • 優れたグリップ力を発揮する
    「ブリックアウトソールパターン」

他にも色々なデザインの
Classic 88がラインナップ!

K・SWISS について

about K・SWISS

スキーブーツをヒントにできたテニスシューズ

1966年、シューズカンパニーを立ち上げるという夢を追った2人のスイス人兄弟が、米国カリフォルニア州に移り住んだことからK・SWISSが始まった。
テニスプレイヤーであり、スキーヤーでもあった彼らは、高品質なテニスシューズを作り出すためにスキーブーツの機能性にヒントを得て、世界で初めてオールレザーのテニスシューズ"K・SWISS CLASSIC"を誕生させた。

1980年 日本のファッション界へ

1980年代に入ると、より知名度を広めるとともに日本でも大きな人気を博した。80年代の日本は、ファッションアイテムとしてスニーカーが大ブームとなっており、シンプルでスタイリッシュな「K・SWISS」のCLASSICが爆発的な人気となった。 トップアスリートの支持を集めたのはもちろん、トレンドセッターからも支持を得て世界中で愛されるシューズへと成長し"K・SWISS CLASSIC"は、約半世紀にわたって、多くのファンに支持され続けるロングセラーモデルとなった。
今なお、軽量化や立体構造のカップインソールを採用するなど、細かな履き心地の改良を加え、進化し続けている。

PAGE TOP